読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんやかんやでやってきます。

情弱な僕がゲームや音楽のレポートを書いてきます。

ラインスタンプ作成しました。

今年の7月末はラインスタンプ作ってました。

お金稼ぎのために作成したんですが…。

 

store.line.me

 

一食分のお金にもなりませんでした。

 

悲しいね。

けれど!そんな売上の悪いスタンプでも何かしらの理由で買ってくれた人がいるし、それは僕的に嬉しいかな。

 

作成メモ (参考にしたページとか)

ラインスタンプ作りたいって人がいたら参考にするといいと思うよ。

 

creator.line.me

登録してね(スマホでLINE使ってる人は先にスマホの方でメールアドレス登録しとこうね)

名前と口座番号(口座振り込み希望なら)を登録

 

後はスタンプ作成

作成ガイドライン

creator.line.me

より詳しい審査ポイント

creator.line.me

詳しいことは上記に載ってるからみて。

 

今回、スタンプ作成にあたって注意したポイントは、

  • 暴力的表現を避ける

ガイドラインにも記載されているNG)

  • キャラクターにちゃんと服を着せたこと

(裸はNG)

  • 背景がしっかり透過されてるか。

PNGで保存したらたいてい透過されてる)

  • 画像ファイルのサイズ

(表示されるのはスマホなんで解像度72dpiで十分)

 

僕がリジェクトなしなんでみなさんも適当にやってたら審査通りますよ。

 

作成スケジュール (一日の作業時間は4時間程)

作成開始

7.25 スタンプのネタ出し 下書き

 ︙

7.28 線画 着色 

 ︙

7.30 線画 着色 文字入れ

スタンプ画像40枚 メイン画像(ストアで表示される画像)1枚

トークルーム画像1枚(トークする時にスタンプを選択するための画像) 

完成

7.30 10:30 審査リクエスト

 ︙ スタンプの事は忘れてボーッとしてた。

8.5 20:30 審査承認  確認

8.6 0:06 リリース 手続き開始

8.6 2:00 販売開始 

 

最後に

完成からリリースまでのまとめ。

 

審査リクエストから審査承認まで約5日間

リリースしてから販売開始まで約2時間でした。

リリースした曜日が土曜日の深夜だったから早かったのかな?

(平日のほうが売れやすいらしい(?))

 

お金のお話。

 

一個¥120で売ったらだいたい¥42~46が自分の元に来るよ。

全体の金額からぐーぐるさんとかあっぷるさんに3割引かれて

残りをらいんさん製作者で分けるみたいですね。

(記事書いた時の話です。)

 

感想

登録料無料でラインスタンプを売れるって言うのはすごいっすね。

 

登録されてるスタンプが多すぎるんで溢れかえってアレって感じしますが。

自分のスタンプはタダで取得出来るっぽいんで自分が使いたいなと思うものを適当に40個作成して自分だけ使えば良いんじゃないですかね。

あわよくばお小遣いが入るみたいな。